FC2ブログ
「作曲」カテゴリには自作曲がたくさん貼ってあります。初心者独特の曲の雰囲気をお楽しみください。
■ BGM作成依頼はこちら 500円。[こちらから]
■ フリーBGM(素材)サイト: 【SOUND-SITES】 公開
■ アルバム(全16曲)完成: 「Electrovoice Trajectory」
■Short music clips please play & listen
Welcome! This song is my own work.[Shuffle! をクリックするとランダムで違う曲が流れます]
[Shuffle!]
←演奏中に押すとランダムで曲が変わります。
ニコニコモンズのページ (2935332)

youtube、ニコニコ動画、iTunes その他 作品公開場所一覧

http://tsukikagejoupr.blog.fc2.com

DTMおすすめプラグイン

お金にまかせてたくさんのプラグインを買ってしまいました。その中でDTMでまず何を買ったらいいか、という視点から、厳選します。ダンスミュージックのほうが好きですが、すぐお金になるのはアーティストとして成功するより、フリーBGM素材を作る方がはやいんじゃね目線から、音源はHALion 6 を紹介します。普通みんなはこれでは普通のダンスミュージックをつくらず、Sylenth1 や Spire を使っています。一方、Fabfilter Pro-Q2 も、Stereo Tool も、EQ処理をしたり、Stereo で広げる必要性はフリーBGM素材でもダンスミュージックでもなんらかわりませんので、ダンスミュージックでもフリーBGM素材的音楽(アコースティック)でも、使える度は同じです。


【音源】

マルチ音源
HALion 6
音は綺麗でリアルで十二分にいい感じに聞こえるけど、使える音じゃないよなぁ、なんて考えていました。この使えないという思い込みは、ステレオのプラグインで広げることにより、解決し、すごく使える音になります!おかげで、フリーBGM素材でよくあるようなBGMをHALion のみで作れるようになりました。音を計算して鳴らすシンセサイザータイプに対して、HALion 6は精密に録音された音を鳴らす、サンプリング音源タイプです。いろんな音が入っています。




【エフェクト】

Fabfilter Pro-Q2
イコライザーです。

クリックでポンポンポンとcut off ポイントなどを配置でき、そのままマウスホイールでQ値も変えられるし、サクッと使いやすい。
もう一つすばらしいのは、linear phase(リニアフェイズ) モードがあること。イコライザーは使うと音の位相が乱れるのですが、linear phase イコライザーというのは、位相がずれません。linear phase イコライザーはほかのもありますけれどもね。linear phase モードにすると、音がクリアになるのは聞いてもわかります。例えばトランスの音で、にごってほしくない音というのがあったりします。逆に音の曇り方みたいなものが、それぞれのEQの個性だったりします。あぁ、しかし linear phase モードを使用すると cpu 負荷がかかります。



Flux Stereo Tool V3 (無料)
ステレオ操作プラグイン

入手: Stereo Tool V3

曲を作っていて物足りない時、音を足したくなるけどそれが政界じゃなくて、実は音色をステレオで広げるとうまくいくことはあります。ここでベルを入れたいんだけど、あれ?足りない、音色が悪いんだ…じゃなくて、ステレオで広げてイメージ通りにする…音をイメージ通りに聞こえるようにするために、ステレオは避けて通れない道です。ステレオのことに目覚めたとき、はじめはに手元にあった Kilohearts の stereo を使っていたのですが、stereo width を広げたときに、音量まで大きくなるので、音が聴きごたえが良くなったのが、音量が大きくなったからなのか広がりによるものなのかがわからない感じでがしました。音量調節のプラグインを併用していました。Flux Stereo Tool V3 は、広げても音量があまり大きくならないので、あぁ、音がいい感じになったな(音の物足りない感じが消えたことに気づく)ということが実感できます。音の広がり方が視覚的にわかるモニターもついているので、それまで使っていたモニター用の Ozone Imager も必要なくなりました。勉強にもなると思います。豆知識としては、モノラルの音はいくらステレオで広げようとしても広がらないので、そういうことをするときは、モノをステレオにするプラグインが必要です。

ステレオのプラグインはイコライザーやコンプレッサーなどのプラグインにくらべると選択肢が少ないし、Stereo Tool はすぐれているので、迷わず手に入れておくといいと思います。

・どこかで、音源にたくさんの音が入っていても、プロが気に入るのはそのうちの数個でしかない、みたいなものを見てなにもわからないくせに納得してしまったことがあるのですが、ステレオ処理の音作りをすればいい音になる音はいっぱいあります!






3曲

今日は3曲作ったぞ。

どうしようもない曲だけどいいんだよ。

このペースで作り続けられるんだったら、しばらくやってみるのはやぶさかでない。

しっかし今日はアッと今に時間が過ぎた。午後なんか、え?もう17時?だった。

DTMで広告

DTMで再生数が伸びないからと言って、収益の見込みもないのに広告を利用して再生数その他伸ばそうとすると、じわじわ減っていく広告費用のお金のことが"知らないうちに"自分を焦りに駆り立て、音楽どころではなくなってしまう。

ひたすら音楽を作り続けるということと、広告をして様子を見ながら一服するということが競合して混とんとする。

先へ進まなくてはいけないときには、首を絞める。

むやみに広告なんかしないコト。

Cubase 9.5 不具合

brainworx の bx_digital V3 を挿したら、カーソルがいったん移って、普通はプラグインが起動するのに、何も起きない。

Overloud の GEM EQ550 も同じ。


どうしたらよいのだろう。


いくつかメモリを喰っている音源を取り外したら挿せるようになった。メモリの問題(メモリ不足)な感じがする。しかしメモリを32GBも積んでいて、全体の使用率も25% 程度なのに、なんで挿せなくなるんだろう。


こんどはNeve 88RS Legacy を挿した後、neutron 表示しようとしたら、ぐるぐるのクラッシュになって、じゃぁ、neutron 表示した後ならどうなるかと思って、Neve 88RS Legacy 挿すことにしてみたら、Neve 88RS Legacy が起動しない…。相性あるよなぁ…。でもメモリかなぁ…。(2018/7/23)

Cubase 9.5 crash

挿した時は問題なかったが、プラグインを消してしばらくいろいろ作業して、再びプラグインを表示させようとしたとき、クラッシュ。というか、水色のわっかがぐるぐる動き始めてそれが止まらない、というクラッシュ。えっと、iZotope の、neutron と ozone 。えっとiZotopeのほかのもダメ。複数のトラックに使っているけど、どのトラックのを表示しようとしても、一律同様にクラッシュ。

セキュリティーソフト ウィルスバスターを切ったら、ちゃんとできるようになった。

ウィルスバスターをonにしてやればまたクラッシュするし、off れば大丈夫。

この前も、iZotopeのが、プロジェクト起動時のクラッシュして、そのときは、nvidia のグラフィックドライバを最新のにしたら、解決した。Cubase 9.5 では、クラッシュするさいに nvidia のドライバとの相性みたいのがあって、だめなものがあるらしい。

追伸!

あ、…ウィルスバスターの設定で、C:\Program Files\Steinberg\Cubase 9.5\Cubase9.5.exe を例外設定しても、できるようになった!いままで例外設定でこんなことできないと思ってたけど、できるんだ。

こんどはNeve 88RS Legacy を挿した後、neutron 表示しようとしたら、ぐるぐるのクラッシュになって、じゃぁ、neutron 表示した後ならどうなるかと思って、Neve 88RS Legacy 挿すことにしてみたら、Neve 88RS Legacy が起動しない…。まだ完全には解決してないなぁ。相性とかねぇ…。メモリかなぁ…。(2018/7/23)
プロフィール

Author:tsukikagejou

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かうんた