FC2ブログ
「作曲」カテゴリには自作曲がたくさん貼ってあります。初心者独特の曲の雰囲気をお楽しみください。
■ BGM作成依頼はこちら 500円。[こちらから]
■ フリーBGM(素材)サイト: 【SOUND-SITES】 公開
■ アルバム(全16曲)完成: 「Electrovoice Trajectory」
■Short music clips please play & listen
Welcome! This song is my own work.[Shuffle! をクリックするとランダムで違う曲が流れます]
[Shuffle!]
←演奏中に押すとランダムで曲が変わります。
ニコニコモンズのページ (2935332)

youtube、ニコニコ動画、iTunes その他 作品公開場所一覧

http://tsukikagejoupr.blog.fc2.com

決意

音楽で食ってく、とか意気込むと縛られたような作品しかできない気がするから、そんな風に意気込むくらいならやらない。

でも音楽から収入は欲しい。収入がない。

でも、俺の本当のやりたいことは音楽ではなくて、日々そのことに向かっている。

…続く。

apache で、httpd.conf の内容を変更して restart しても、うまく反映されない場合。

apache (いまだ2.2) で、バーチャルホストを設定したくて、変更したが、途中でエラーたくさん出しながら変更に次ぐ変更、頻繁な restart をしたら、とうとう 設定が反映されなくなった。最初は、httpd.conf の書き方が間違ったかな、と思ったが、どうやら違うようだった。

errorログを見ると、

C:/Program Files (x86)/Apache Software Foundation/Apache2.2/logs/httpd.pid overwritten -- Unclean shutdown of previous Apache run?

のようなものが出ていて気になる。ちゃんと終わってないんじゃないかなぁ、的なことはわかる。

さっきやったミスで、couldn't perform authentication. AuthType not set! が出てきちんとバーチャルホストの設定が反映されてないが、これは httpd.conf を書き換えてもこれ以上反映されてないからだ。

これには、一度 apache を「停止(stop)」する必要がある。

タスクマネージャーから停止しようとしても、「アクセスが拒否されました」と出て停止できない。

コマンドプロンプトからやっても停止できない。(httpd -k stop)

停止するには、コマンドプロンプト(command prompt)を 「管理者権限」 で立ち上げて (run as Administrator)、
httpd.exe の場所に移動し (僕の場合 cd C:\Program Files (x86)\Apache Software Foundation\Apache2.2\bin)

httpd -k stop とする。

(新しいwindows では、コマンドプロンプトに代わりWindows PowerShell となりました。Windows PowerShell(管理者[administrator]) でやってください)

あとは、再起動すればよい(Be sure to Reboot the PC)。そこまでてんてこ舞いになったら、たぶんちゃんとした httpd.conf も書けているだろうから、バーチャルホストはうまくいくはず。(バーチャルホストの設定をちゃんとかけてない場合は、再起動しても時間の浪費です)

バーチャルホストにするための手順を一応書くと(ちゃんと「バーチャルホスト」で調べてください)、
① httpd.conf で、Include conf/extra/httpd-vhosts.conf を有効にする。(行頭の「#」を取り外す。)
httpd-vhosts.conf に、

<VirtualHost *:80>
DocumentRoot "D:/mydir/local1"
ServerName localhost1
</VirtualHost>

<VirtualHost *:80>
DocumentRoot "D:/mydir/local2"
ServerName localhost2
</VirtualHost>

のように記述する(ファイル中のサンプルは消してしまうか、用心深くしたいなら、「#」でコメントアウトする (各行頭に#をつける) )

③ (再び) httpd.conf 内、

Apache 2.2 の場合
<Directory "D:/mydir/local1">
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>
<Directory "D:/mydir/local2">
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

Apache 2.4 の場合
<Directory "D:/mydir/local1">
Require all granted
</Directory>
<Directory "D:/mydir/local2">
Require all granted
</Directory>


、書き加えて追加。(これらの順番自体はどうでもよい。説明の順序上こうなりました。※下線部分は、自分のパソコンのバーチャルホストにしたいフォルダ名:だから、"mydir/local1", "mydir/local2" とそのまま書くのではなく、具体的に書く)

④ C:\Windows\System32\drivers\etc にある、「hosts」というファイルの最後の行に、

127.0.0.1 localhost1
127.0.0.1 localhost2

と追加する。


以上が要点。

これで、ブラウザから、http://localhost1/xxx.html とか、http://localhost2/yyy.html のようなアドレスでアクセスできる。

最後に、restart。スペルミスや、いろいろな勘違いがあって、apache を怒らせてしまった場合は、さっきの手順で、停止&再起動。
なお、httpd -k stop の後に、httpd -k start 。で再び立ち上がらせたら、手っ取り早いかな、と今思ったけど、試してないのでわかりません。

アディオス。

あぁ、あと、localhostのページが以前のままで困る場合は、「インターネットオプション」からの「削除」から、「履歴」や「ダウンロードの履歴」を選択して削除。削除完了まで時間がかかり削除されるまでは反映されない。瞬間的な反映状況を調べたい場合や、これはホームページ作成でも使えるテクニックだがページ右クリックから現れる「最新の情報に更新」を選ぶ。

HTML コード生成ツール

HTML 部品のコードを wysiwyg で自動で吐くアプリケーションを開発したので使ってみてください。あと、HTMLソースコードをそのまま表示させたいときのツール(下の、「ジェネレーターX(仮称)」の画面を開いた後右の "tagShow" リンクより)。

利用はここ(ジェネレーターX)から。

とりあえず一番上段から作りたいアイテムの種類を選択し、generate ボタンを押して一度生成してみて、感じをつかみとってください。

[説明]______________________

HTML タグジェネレータ

チェックボックスとラジオボタンの簡単操作でHTMLタグを生成します。

一番上がアイテムの種類です。選択後、その他オプションを好みで選択します。

name, value, width は値を入力できます。特に、name, value はエディットボックス内の値を変更すると、逆に入力欄に値が反映されるように作っています。遊び心を楽しんでください。(入力を反映するためにはチェックボタンにチェックする必要があります)

個数欄の数字を変更すると、個数分だけアイテムが生成されます。「連番を作成する」、にチェックを入れておくと、id が自動で連番出力されます。その隣の選択欄からは、<td> <li> <br> を選択できます。

また、アイテムを生成するだけでなく、エディットボックス内に一単位のスクリプトをコピーペーストするか書き込んで、そのid 値を連番で番号付けしながら複数倍のスクリプトに仕上げる機能があります。id="xyz" のように指定されている場合、xyz_1, xyz_2 …のように出力されます。また、単位スクリプト内で "xyz" として囲まれている他の部分がすべて xyz_1, xyz_2 …のように変換されます。(連番を作成する、にチェックが入っていることを確認してください)

その際、「自動認識」にチェックが入っていると、スクリプトのタグで閉じた部分を自動で検出します。しかし、自動認識機能は一番始めの閉じたタグを取得するため、スクリプトが複数のタグから成っている場合は、「自動認識」チェックを外します。全体としてタグが入れ子になり一つに閉じている場合は「自動認識」にチェックが入っていても問題ありません。


テキストボックスの内容をコピーするだけでも用は果たせると思いますが、generate することにより、実際のアイテムを表示させることができます。


その他、formタグ、tableタグ、ul li タグの入れ子、div タグを生成できます。

その下にあるのは、よく使うjavascriptやphpの述語で、長いのでスペルミスをする場合があると困るという場合のための自動出力です。

エディットボックスでは、やり直し(Undo)が使えます。



■ キーワード:「プログラミング」「html」「ツール」「tag」「ジェネレーター」

画像をアップロードしても更新されない場合。

ホームページを作っていて、画像を編集などして変更して新たに再アップロードしたとき、ブラウザで見ると画像が更新されていないことがあります。

その場合は、ie なら、その画像の貼ってあるページを開いてからメニュー「表示」から「最新の情報の更新」を選択すればOK!他のブラウザでも、同様の機能があると思う。

ネットで調べると、キャッシュをクリアする、とかが一般的みたいだけど、そんなことをするよりも簡便な方法です。


ちなみに僕の場合、キャッシュをクリアしてもなお編集前の画像が表示されたままで困っていたところ、上のやり方を見つけて、解決できました。
プロフィール

Author:tsukikagejou

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かうんた