「作曲」カテゴリには自作曲がたくさん貼ってあります。初心者独特の曲の雰囲気をお楽しみください。
■ BGM作成サービスはじめました。[こちらから]
■ フリーBGM(素材)サイト: 【SOUND-SITES】 公開
■Short music clips please play & listen
Welcome! This song is my own work.[Shuffle! をクリックするとランダムで違う曲が流れます]
[Shuffle!]
←演奏中に押すとランダムで曲が変わります。

Pecheneg Tremolo は落ちる (cubase)

せっかく作った曲なのにファイルが開けなくなってあせった。

たまにあるけど cubase でプロジェクトを開こうとすると途中でエラーが出て開けない。

いろいろ試して、Pecheneg Tremolo が悪さをしてるとわかった。機能はかなり好きなんだけど、安定しないんじゃ、使えないな。

今日も一つ曲が完成した。発表しても、つまらなそうだから、ここでの発表は気が向いたら。といっても明日になればもう発表したくなるかな。素材としてはすでに発表した。使ってもらえるといいんだが。

しかし、トレモロは重要だ…。

あと、FM8 単独では物足りなくて、そう、Guitar Rig に通すのを思い出して、やってみた。かなりよい。

■ Guitar Rig 5 (included in Komplete 10 Ultimete [Native Instruments] )

This is my trance music

トランスをつくった。たくさん曲を作るという方針から少し外れてしまったが、自分にもEDMが通しで作れるとわかってよかった。





曲の完成度なんかまだまだだけど。サビから作った (最初にサビの部分ができしまった) が、結果サビが弱かった。でももうこれ以上労力使う気にならないしな。気持ちが続かない。

昨日あたりまでちょっと音楽制作の動機というか、方針見失ってたけど、またニコニコモンズ主体で行こうと思ったら気持ちが整った。

8月

薬理学の本も今月中に無事読み終わる。8月はひと月音楽にあてることにした。夏休み夏休み♪ 明日からはEDM系の練習をやる。まだ音色が手さぐり状態。軌道に乗れば練習がてらニコニコモンズにアップできるけど、及第点に及ばない練習作ばかりが出来てしまう可能性もある。コモンズへの発表は続けたい…。どうなるか。

音楽はお金のためにやることは忘れないようにしないとな。

作曲でテンションの上がる事(2)

前のメモが大きくなったのでメモ追加

2016/7/24
■シンセベースにJJP-Base。これが気に入った。
■大丈夫な場合もあるが、たいていは音域で弱いところがある「せい」でなんかボリュームの足りない感じに聞こえるので、
『イコライザー(EQ)』で波形見て弱いところをあげて M字型にする。と、超よく聞こえる。Studio EQ でいい。他にもメロディーを奏でる部分とコード楽器が重なっちゃったところを、コード楽器の方のをEQで削ることを実践できた。
■今日は『ベースから』っていう「自分公式」を実践したくて焦っていたが、最初は調子悪かった。「公式」的なものって、だめだ。人生は。やりたいように感じたいようにやらなきゃ。ま、音は化ける。だから聴きながらやってつまらんなぁ、みたいに限界を感じるのはちょっと損。やってみる。のが良い。やってみるとテンションあがったりするネタがあったりする。

覚えておきたい Cubase テク 2016/7/25
■Arpache, beat designer, step designer いずれも、midi に書き出したいときは、[MIDI] → [左右ロケーター間のmidiをマージ] で行える。step designer は今試したところ、step designer を起動中は midi パートの再生はなくなる(重なって鳴ることはないようにできてる) more about step designer
■P ボタンでロケーターをイベントに合わせる。Ctrl + A で全体を選択しておけば、全体をロケーターでカバーできる。

やってみたいこと 2016/8/1
ふわって広がって満たすパッド
学習: サイドチェーンで、(ドラムの) Sendのプリボタンで、ドラムを鳴らさないサイドチェーンが可能!(cubase) プリ・ポストフェーダーを有効にする。(してからドラムまたはサイドチェーンのソースの音量を消す)

やってみたいこと 2016/8/5
・オリジナリティーのあるアルペジオ
・シンセ用のストリングスを使ってないから使ってみたい
・画像や映像見ながら作ってみるのに挑戦

2016/8/6
・何も考えずDAWに向かうととりとめがない→たいていぼけっとしてて少し難なんだけど、まとまりを意識して作る。小さなまとまりを作ることに満足する。
★ 「【高音】の意識~2・3オクターブ上」 ←こういった理屈は、インスピレーションのわかないときにしがち。音楽以外の何かもやらないと音楽は作る気にならん。水泳はGood
・sawtoothとpluck。

2016/8/8
なんか乗らない。精神論的なものになってしまうが、発表すること (発表する楽しみ) を考えるよりも、自分の音楽を自分だけでいそいそ楽しむオタク的精神がないと作曲はできないんだと思う。発表して利益にしたいというのは何も考えなくても根付いている。発表したい気持ちは消えないから、放っておける。それがあれば、独りよがりに音楽をつくったとしても赤っ恥に歯止めがかかる。…しかし、人の反応というのはそれそれで大事か。今反応があってやる気出た。進まないときって、しょうがないのかな。ま、せめてオタク的精神で乗り切るしか。

やってみよう 2016/8/10
和音に付け足してグルーブを持たす
やってみたい=積極的にアルペジオを生み出していく

梅雨の小雨

関東では梅雨明けはあと少し先のようだが、梅雨のある小雨のぱらつく日、かな網の中に群生していたドクダミが白い花びらに花穂を突き出した花をいっせいに咲かせている様子がきれいだった。2日間くらい記憶にある。うす暗い曇りの日に映えるのだ。

直感的に水芭蕉みたいだなぁと思った。ドクダミは仏炎苞ではないが、白い色と、花穂の感じが似ている。

しかし、両者は系樹図的分類ではまったく遠縁(とおえん) らしい。

ドクダミの花びら(花弁)と書いたが、実際には花弁ではなく苞(総苞)と呼ばれるもので、ドクダミには花弁はないらしい。

あと、ドクダミの花は、小さな花が多数集まって一つの花に見える、偽花というものらしい。両性花。


画像があったらブログ記事としてはキマッタのにな(残念)。

作曲でテンションの上がる事(1)

忘れないうちにメモ

テンション↑
■パラメーター&つまみいじり
■サイドチェーン(Waves One Knob Pumper)
■短い曲、構成
■きれいな和音、合った音色
■Guitar Rig (その他たくさんのエフェクトプラグイン)
■エレピのモジュレーション(モジュレーションホイール)



探し物
■ベル
■効果音
■多彩なパーカッション

やってみたいこと
■Battery にEQやコンプレッサーを適用してみる

『明日』やってみたいこと 2016/7/18
■ドラムにエフェクトをかける
■シェイカー、クラップ、ハイハット系を足してみる
■モジュレーションを忘れない

『次回』やってみたいこと 2016/7/19
■構成
□やはりpan のノブいじり、その他パラメータ
目が休まるまで休みたいな。2~3日休むか。いや、1~2日か。駆り立てられる作成意欲を感じるからして…。

明日忘れないこと(今日もやってシモタ) 2016/7/20
メロディーがスムーズに思い浮かばない→アウフタクト(音符ひとつずらす)
メロディー抜きで付け足していくアレンジ
イントロと曲本体で楽器カエルの。

ポイント ベースが好きだからいつもベースガンガン状態だが、ベースの音量を下げてみると、別の展開がありそう。

明日からこそ休む 2016/7/21

昨日は休めた 2016/7/23
13分の長編プロモーション動画をつくってニコニコにアップ。今、音感が何もない。
いままでリバーブを楽しんでいたのか。そしてシンセに戻りたい。
次の技、何か探そ。本があるから、見るか。

なんでもいいんだ。とりあえずメロディー適当に作ってみて、気に入らなくてもいい。メロディーにこだわったってどうせいいもの出来ないことはわかりきってる。最初はリズムがないから。メロディーはピッチベンドで装飾できる、音色も変えられる。あと和音、アルペジオも。柔軟に柔軟に。それができないときはダメなときさ。何やっても。あきらメイ。ベースからという手もある。ベースから始めるならベースの音が気に入ったものであること、シンセの和音ならその音が気に入ったものであることが大事。

detune を忘れない。

メモ内容は今後増やしてく予定

ニコニコモンズで閲覧者数と試聴再生回数が違う件について

ニコニコモンズに曲を上げていて、プレーヤーページの閲覧者数と、試聴していく人の数が違うのはなぜだろう、とずっと思っていた。

なぜだろう?わざわざページに飛んできて試聴しない理由っていったい何?

と考えていたが、利用者目線で考えたらすこし考えられる要素があった。(あくまでも私の推察)

①利用許可範囲が難点 (youtubeにも上げたいのでニコニココモンズ対応サイトのみだと困る、等)
②フォーマット(mp3, ogg, wav) が違うから却下
③楽曲の時間が求めているものと違う

④ファイルサイズが難(①~③よりはなさげ)
⑤ビットレートが難(①~③よりはなさげ)

登録タグ見るだけで (聴かないという) 判断、というのはあるかなと思ったが、それをやるなら聴いた方がてっとり早いはずなのでそれはない。


こんなところかなぁ、これらの要素が人それぞれで絡み合って、ページ閲覧数と視聴してくる人の数が違うのだ。


ページ見た人の1/2~1/3 しか聴いてく人がいないなんて、さみっしーなぁ。

予期せずしてできる曲

簡単に作れるBGMを大量生産して収入を得るんだ。と思ってキーボードに向かって、いるときに限って、というか、意図しないときに限って、歌もの的なものができる。作りたかったものと違うからテンション下がってもういいや、と思ってたら。

人間、それでもちゃんと仕上げようとするんだね。(いや、俺を含む一部の種類の人間だけか?)

最終的にリードの音をmassiveにゆだねることにしたら、なんとか自分で聴いてて納得がいった。

納得がいった版


massive に変えるまえはこれで、なんか気合が入らなかった。このままだったらここで公表することもなかっただろう。

納得いかない版


このリードの音自体は好きだったから、しばらくそれ以上のものが思い浮かばなかったが、massive に変えてみるという発想が生まれたのが幸運だった。

っていうかもう、一週間くらいは音楽やらない、というつもりでいたのだが。この公開後ようやく気が済むのだろうか。

ま、でも、ペース取り戻しつつある感はある。薬理学も楽しかったし。心臓の病気=リズムの異常:不整脈、ポンプの異常:心不全、冠動脈の異常:虚血性心疾患。

洞房結節とか房室結節とかね、ギャップジャンクションとか。ギャップジャンクションはイオンが通る。しかし、それが何かっていうと、電気的なものが伝わることは分かるけど、Wikiにもそれ以上のこと述べられてないとこみると、詳しいことワカッテないんじゃね?ま、いっか。

阻害剤はNaチャンネル, Kチャンネル, β受容体, Caチャンネル(など?)がある。Vaughan Williams の分け方らしい。すげーな、クラシックの作曲家じゃなかったの?医者も掛け持ちしてたの?

と思ったら、そういった情報がどこにもないところをみると、別人かな。なんで?なんでネット上にそういう関心がないのだろう?不思議だ。Vaughan Williams ってま、しかし、それほど有名とは言えないのか。たまたま俺が(Vaughan Williamsの) 好きな曲があるだけか。


あとは、化学で大々的にでてくるニトログリセリンは静脈を広げて心臓に入ってくる血液を少なくして心臓の負担をなくすという…。
(CH2)2 CH (NO2)3 かな?俺的示性式だと。いや、(CH2)2 CH (ONO2)3 だ。

あぁそうだ、一週間経たないとニコニコモンズにアップしたやつ消せないんだ、ちょっと雑にアップしたから重複したやつがいくつかあって俺のページが整理ついてない状態だからはやく整理付けたいんだよな、重複があると訪問者が逃げそうだし。

2016/7-9~10 作曲 【作曲初心者向け=私も初心者】

7-9~7-10 で4曲作った。

あまり気合が入ってないので初心者風味漂う作品。ニコニコモンズで無料素材として利用してもらう。

使用vstと一口メモ。(曲題名は適当) ①~④は 作成順。

■すべてBattery 4 の Arena Kit のベースドラムの4つ打ちリズム。
■ミックスは適当、オーディオインターフェイスは今のところ取り外していて、未使用(asio4all を使用)。

① 適当ソング
適当ソング composed by tsukikagejou


Halion 5: Real Vintage Bass
Battery 4
FM8
Vintage Vault


■ VintageVault のKroma の音色で cut off をいじりやる気を得た。


② トランス系
トランス系 composed by tsukikagejou


Trilian (ベース)
(Cubase 8付属) Prologue
Battery 4
Nexus 2
Vintage Vault


■ ベースのクールなリズムを打ち込む。


③ 歩いていこう
歩いていこう composed by tsukikagejou


Halion 5: Real Vintage Bass
Battery 4
FM8
Vintage Vault


■ ?(一番適当・:他の曲もそうだが、Waves のone knob pumper を活用)


④ (FMシンセリードによる)パワフルリード・ソング
パワフルリード・ソング composed by tsukikagejou


Halion 5: Real Vintage Bass
Battery 4
FM8
Kontakt 5


■ 最後にピッチベンドを思いつき、工夫。

Battery 4 はすべてで活躍、Battery 4 も FM8も Kontakt 5 もすべてNative Instruments Komplete 10 Ultimate のプラグイン。
==DTM やるなら Native Instruments Komplete 10 Ultimate は必須(俺論)。

決めた。【~音楽で収入を得るということ】

音楽で本格的に収入を得るなら、音楽にしぼらないといけないと思う。でも俺はそれはできない。

音楽コンテンツで人を引き付けようとするなら、音楽はある程度定期的に作らなくちゃいし、そうしないと失礼だと思う。けど、俺はそうやって追われたくない。

SoundCloud で外人がフォローしてくれたり少し反応があるけど、2~3週間でも放っておくといなくなってしまう。さびしぃーーー。で、またフォロワーぜろ。

作り続けなくちゃいけないかなぁ、って、悪い気になっちゃう。

だから、そういう方向で音楽やらない。

短めでもいいから、へんてこりんでもいいから、BGMとして使えそうかな、あるいは曲としてまとまりがあってまぁ聴ける音楽かなぁ、とか、とにかく少しでもなにか、たくさん音色入っててにぎやかだなおぁ、とかいった見どころのある曲を作って、ちょびっと説明でもつけてあげてこ。

で、作品がたくさんになったら、勢い余って借りちゃったレンタルサーバーにワードプレスで無料BGMのページでも作って、そこに広告を張り付けてそれで収入にしよう。そうしようそうしよう。

作りたいときに作って、作りたくなかったらつくらない、それが永遠でも。

だから、不定期。


方向的にはそういうことにした。本業は学問をやる(すんません単なる研究です)。


曲のアップがない時は、ジュークボックス用意したんで、聴いてってくれたらそれでいいや(です)。シャッフルできるから。6曲くらい入ってる。(モバイルの人でジュークボックス聴きたい人はpc用画面からどうぞ)


これ張り付けるんだって、面倒くさいjavascript言語とかHTMLとか総合的に把握しながらやったんだぜ?聴いてってくれよ(懇願)

じゃぁ。