「作曲」カテゴリには自作曲がたくさん貼ってあります。初心者独特の曲の雰囲気をお楽しみください。
■ BGM作成サービスはじめました。[こちらから]
■ フリーBGM(素材)サイト: 【SOUND-SITES】 公開
■ アルバム(全16曲)完成: 「Electrovoice Trajectory」
■Short music clips please play & listen
Welcome! This song is my own work.[Shuffle! をクリックするとランダムで違う曲が流れます]
[Shuffle!]
←演奏中に押すとランダムで曲が変わります。
ニコニコモンズのページ (2935332)

youtube、ニコニコ動画、iTunes その他 作品公開場所一覧

http://tsukikagejoupr.blog.fc2.com

apache で、httpd.conf の内容を変更して restart しても、うまく反映されない場合。

apache (いまだ2.2) で、バーチャルホストを設定したくて、変更したが、途中でエラーたくさん出しながら変更に次ぐ変更、頻繁な restart をしたら、とうとう 設定が反映されなくなった。最初は、httpd.conf の書き方が間違ったかな、と思ったが、どうやら違うようだった。

errorログを見ると、

C:/Program Files (x86)/Apache Software Foundation/Apache2.2/logs/httpd.pid overwritten -- Unclean shutdown of previous Apache run?

のようなものが出ていて気になる。ちゃんと終わってないんじゃないかなぁ、的なことはわかる。

さっきやったミスで、couldn't perform authentication. AuthType not set! が出てきちんとバーチャルホストの設定が反映されてないが、これは httpd.conf を書き換えてもこれ以上反映されてないからだ。

これには、一度 apache を「停止(stop)」する必要がある。

タスクマネージャーから停止しようとしても、「アクセスが拒否されました」と出て停止できない。

コマンドプロンプトからやっても停止できない。(httpd -k stop)

停止するには、コマンドプロンプト(command prompt)を 「管理者権限」 で立ち上げて (run as Administrator)、
httpd.exe の場所に移動し (僕の場合 cd C:\Program Files (x86)\Apache Software Foundation\Apache2.2\bin)

httpd -k stop とする。

(新しいwindows では、コマンドプロンプトに代わりWindows PowerShell となりました。Windows PowerShell(管理者[administrator]) でやってください)

あとは、再起動すればよい(Be sure to Reboot the PC)。そこまでてんてこ舞いになったら、たぶんちゃんとした httpd.conf も書けているだろうから、バーチャルホストはうまくいくはず。(バーチャルホストの設定をちゃんとかけてない場合は、再起動しても時間の浪費です)

バーチャルホストにするための手順を一応書くと(ちゃんと「バーチャルホスト」で調べてください)、
① httpd.conf で、Include conf/extra/httpd-vhosts.conf を有効にする。(行頭の「#」を取り外す。)
httpd-vhosts.conf に、

<VirtualHost *:80>
DocumentRoot "D:/mydir/local1"
ServerName localhost1
</VirtualHost>

<VirtualHost *:80>
DocumentRoot "D:/mydir/local2"
ServerName localhost2
</VirtualHost>

のように記述する(ファイル中のサンプルは消してしまうか、用心深くしたいなら、「#」でコメントアウトする (各行頭に#をつける) )

③ (再び) httpd.conf 内、

Apache 2.2 の場合
<Directory "D:/mydir/local1">
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>
<Directory "D:/mydir/local2">
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

Apache 2.4 の場合
<Directory "D:/mydir/local1">
Require all granted
</Directory>
<Directory "D:/mydir/local2">
Require all granted
</Directory>


、書き加えて追加。(これらの順番自体はどうでもよい。説明の順序上こうなりました。※下線部分は、自分のパソコンのバーチャルホストにしたいフォルダ名:だから、"mydir/local1", "mydir/local2" とそのまま書くのではなく、具体的に書く)

④ C:\Windows\System32\drivers\etc にある、「hosts」というファイルの最後の行に、

127.0.0.1 localhost1
127.0.0.1 localhost2

と追加する。


以上が要点。

これで、ブラウザから、http://localhost1/xxx.html とか、http://localhost2/yyy.html のようなアドレスでアクセスできる。

最後に、restart。スペルミスや、いろいろな勘違いがあって、apache を怒らせてしまった場合は、さっきの手順で、停止&再起動。
なお、httpd -k stop の後に、httpd -k start 。で再び立ち上がらせたら、手っ取り早いかな、と今思ったけど、試してないのでわかりません。

アディオス。

あぁ、あと、localhostのページが以前のままで困る場合は、「インターネットオプション」からの「削除」から、「履歴」や「ダウンロードの履歴」を選択して削除。削除完了まで時間がかかり削除されるまでは反映されない。瞬間的な反映状況を調べたい場合や、これはホームページ作成でも使えるテクニックだがページ右クリックから現れる「最新の情報に更新」を選ぶ。
プロフィール

Author:tsukikagejou

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かうんた