「作曲」カテゴリには自作曲がたくさん貼ってあります。初心者独特の曲の雰囲気をお楽しみください。
■ BGM作成サービスはじめました。[こちらから]
■ フリーBGM(素材)サイト: 【SOUND-SITES】 公開
■Short music clips please play & listen
Welcome! This song is my own work.[Shuffle! をクリックするとランダムで違う曲が流れます]
[Shuffle!]
←演奏中に押すとランダムで曲が変わります。

心がけ2

出来上がったら即アップ、っていう癖が首を絞めてるのかもな。

吟味して、気に入らなかったら没は覚悟、気に入ったら、作業、気に入ったら、アップ。

俺は音楽でくってくひととは違うからな。一日一作、ってのも無理だ。何日でも、何週間でも、何か月でもかけてもいいからのんびりやろうぜ。気に入ったのだけを、アップ。一日で終わらさないと、何日も引きずるのはいやだ、っていうところも問題だったなぁ。いいんだいいんだ、自分のやり方でやれば。

誰も聴かないもの作ってもやりがいないから。大勢が聞いてくれるような作品、お金になる作品以外は、ぜんぶボツ!しょーがない。納得がいかないといちいち先に進めないからな。

せっかちで血の気が多いと、できた作品即アップ、ってのは、そうなるねぇ、そうなる。そんな人は大勢いる。ゆっくりってのは…・・・・。w。

心がけ

調子が悪い時はつくらなくていいけど、あとは、一気に作ろうとしないことかな。ひとまとまりのパーツ作って一休みくらいの気分で。できちゃうときは気分よく一気に出来ちゃうけど、そっちの方がかえって例外かな。

最近はずっと天気悪いし、今年は特に天気に恵まれない気がするな。

あぁ、でも5月ごろ騒がれた水不足は解消したかな。水不足は放送しても、解消したことは放送されないなぁ。まだ完全じゃないのかな。

今日のへぇ

人を殺す恐ろしい病気エイズ。エイズウィルスがヘルパーT細胞に異常を起こさせて発症する。

ところが、ヘルパーT細胞自体がが先天的に異常な、一部(一パーセント程度と推定)の白人は、エイズを発症しない。

(ヘルパーT細胞の)CCR5という、エイズが感染するために必要な受容体が欠如しているためだ。

しかし、その欠如のために、一般的な感染症にはかかりやすい。


参照:「知っているようで知らない免疫の話 P203-」


…いつかのへぇ

病原性大腸菌 O-157 が誕生したのは、牛にえさとして無理やりトウモロコシを与えたため。

病原性でない O-157 自体は牛の "中性の" 第一胃に穏やかに住んでいたが、本来牛が摂取することのないトウモロコシ(牛は本来草食)を与えられた牛の第一胃が、トウモロコシの豊富な炭水化物を消化しようと酸性に傾き、その酸性の環境にO-157が適応(進化)した結果、ベロ毒素を作るような菌となった。


遺伝子も腸の言いなり p143-

US-144MKⅡ

どうも作曲のことがあたまに残って頭がさえない。音楽一時中止、の踏ん切りをつける・・・。そうだ、取り外そう、オーディオインターフェイスを。そうすれば簡単に再開する気にはなるまい。整理ってのは大事です。まえもやったんだ、これ。

取り外さないまま一週間くらい過ごして問題なさそうだったら…(あえて取り外さなくてもいいか)なんてことも考えたけど、決心は今すぐつけたいし、オレの直観が「しまったほうが、いい」と言っている。今、深く考察してみればあえて取り外さなくても…というのは音楽に対する未練たらたらの精神だから、取り外して正解。

パソコン回りがすっきりした。パソコンのスピーカーの音量変更したりしなくちゃいけないの面倒なんだけど。DTMやらないとき音量50、DTMやるとき(オーディオインターフェイス接続時) 85。

とはいっても、やろうと思えばASIO4ALLでできちゃうんだけど。

また、理由が出来てDTM始める気になるまでは箱の中で眠っていてもらおう。


めりはり