「作曲」カテゴリには自作曲がたくさん貼ってあります。初心者独特の曲の雰囲気をお楽しみください。
■ BGM作成サービスはじめました。[こちらから]
■ フリーBGM(素材)サイト: 【SOUND-SITES】 公開
■ アルバム(全16曲)完成: 「Electrovoice Trajectory」
■Short music clips please play & listen
Welcome! This song is my own work.[Shuffle! をクリックするとランダムで違う曲が流れます]
[Shuffle!]
←演奏中に押すとランダムで曲が変わります。
ニコニコモンズのページ (2935332)

youtube、ニコニコ動画、iTunes その他 作品公開場所一覧

http://tsukikagejoupr.blog.fc2.com

【ワードプレス】子テーマがつくれない~子テーマの作り方

2017/7/14 現時点で最新の作り方。



各自の場所\wordpress\wp-content\themes
にある

twentyseventeen親テンプレートとして、子テーマを作場合について述べる。twentyseventeen はフォルダ名。フォルダごとにテンプレートが格納されている。



・新しいフォルダ、twentyseventeen-child を作る (この名前はなんでもよい)
・このフォルダ内に、空のファイル style.css と、functinos.php を作る。twentyseventeen 内の同名のファイルをコピーしてもいい。ただしその場合は、一度ファイルの中を空にする。


■ style.css の内容を、以下のようにする。「/*」 、「*/」 もきちんと記述する。

注) その際、ファイルのエンコードが、「UTF-8(BOMなし)」でなければならないので、Notepad++ などのエディタを用いる。メモ帳でやると失敗すると思う。やはり、ほかのどの .php ファイルや、style.css でもいいから、コピーして、ファイル名を変換して使うのが一番いい。もちろん Notepad ++ などのエディタを用いる。メモ帳だと BOM ありになってしまったりする。

/*
Theme Name: twentyseventeen-child
Template: twentyseventeen
*/


「twentyseventeen-child」 は何でもよい(フォルダ名と同じだと気持ち的に楽)が、twentyseventeen は、親テンプレートのフォルダ名と同じでないと、あとで取り込むときに認識されない。

■ functions.php の内容を以下のようにする。

add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
function theme_enqueue_styles() {
wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );
wp_enqueue_style( 'child-style', get_stylesheet_directory_uri() . '/style.css', array('parent-style')
);
}
?>



・注 「」 もちゃんと書く。


③ 今作業していたフォルダ、twentyseventeen-child を、zip 圧縮する。

④ 最後に子テーマとして追加する。外観→新規追加→テーマのアップロードから、zip ファイルを選択する様式になっているので、選択し、追加。



(ワードプレスで) パーマリンクから index.php を消した表示ができない

ワードプレスで、(ほかでもそうだが) パーマリンク (url) の index.php を消した表示にすると、404 エラーがでて、ちゃんとジャンプしてくれない。

解決策:

httpd.confで、



# AllowOverride none
# 2017/7/14 index.php を消すには↑を↓にする。
AllowOverride All

というふうに、AllowOverride All を有効にする。# の行は#ごと消しても構わないが、一応念のためということで、コメントアウトにしておく。


LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so を有効にする。(もともとある、行頭の#をはずす。# がなければもともと有効であったということなので、変更の必要はない)

これをやると、日本語の%xx%x%xx というパーマリンクで404エラーが出ていたのも解消される。

httpd.conf は、apache(=apacheの展開されたディレクトリ)\conf にある。

一日つぶれた。やりたいことは音楽なのに。しかも、音楽もほんとうにやりたいことではないのに。

No working transports found

ワードプレスでの、No working transports found エラー。プラグインがインストールできない。

apache + php のシステムを前提として。

apache のエラーログを見ると、

Unable to load dynamic library 'C:/Program Files/php/ext\\php_openssl.dll'

よくある説明では、php.ini で、

extension=php_openssl.dll の記述が有効になっていないこと。または、php_openssl.dll がない、ことが原因として挙げられている。


今回は、これらはちゃんとなっている。


解決策: apache/bin (apacheのインストールされたフォルダ(適宜)の、/bin というフォルダ ) に、libeay32.dllssleay32.dll がないので、

/php ディレクトリ(phpのインストールされたフォルダ)にある、 libeay32.dllssleay32.dll を、

apache/bin にコピーする

で、apache を再起動 httpd -k restart、または、httpd -k stop してからの httpd -k start 。(C:\program files\apache\bin などの場所にて。 さらに、コマンドプロンプトは、管理者権限で立ち上げたものを用いる。でないと、上記を実行できない。)

(参考↓↓)
http://zisakuzien.exblog.jp/12089211/
http://php.net/manual/ja/openssl.installation.php


確認は、phpinfo で行える。ssl の項目が enabled になって、いろいろ記述されている & https が有効になっていればOK。でなければ ssl は無効状態。

だからいやだったんだ

全然スムーズにいかないでようやく解決です。よ。

こうやって正しい情報、状況に適した解決策を探してためしてはだめためしてはだめ、そうやって、右往左往するのどわぁぁぁぃいいいいっきらい。

だからプログラミングやるの嫌なんだ、いつもこれが。

apache + php + IE でレイアウトが崩れる

IE で、ほかのサーバーではちゃんと表示されるのに、自分の apache + php だと css が効いていなくて、レイアウトが崩れる。
また、その、自分の apache + php システム上でも、chrome だとちゃんと表示される。崩れない。


IE で F12 を押してみると 「7」 の表示があり、どうやら、IE 7 での表示になっているようだ。

Apache 側で制御する。
=httpd.conf の最下部に以下のコードを追加。(httpd.conf の場所は、私の場合 C:\Program Files\Apache24/conf。Apacheを入れたフォルダ配下のconfフォルダ)

LoadModule headers_module modules/mod_headers.so

Header set X-UA-Compatible: IE=11


これでめでたく解決しました。

詳しくは、この人

ちょっと怒り

php のエラーで、Fatal error: Class 'xxx' not found in xxx on line xxx

がでた。


ネットでは、

php.ini の、extension_dir = "ext" を有効にするとうまくいく、という説明ばかりなのだが、

実際には、

extension_dir = "C:/Program Files/php/ext" のようにフルパスでないとだめなのだった。

赤字の部分は適宜自分がインストールした php (phpフォルダ) の場所にする。(その下に、ext というフォルダがあって、そこに、php_mysqli.dll があれば大丈夫)



デフォルトで mysqli が有効なんて嘘じゃないか。

あと、

extension=php_mysqli.dll

の部分も有効にすること。
(行頭の ; を取り除く)


あと、日本語の設定もしなくてはならないが、ここでは述べない。

しょうがないから

Word Press = ワードプレスで作るか…サイトを。

一度記憶させてしまったID、パスワードを消去 (IE)

Internet Explorer (IE) が、あるホームページのIDとパスワードを記憶して、次回表示時に自動的に入力した状態にする機能をオートコンプリートといいます。(正確には、前回入力したものを自動補完する機能のことをいいます) …パスワードを記憶させますか、っていうあれです。

でも、パスワードを変更したあと、過去のパスワードのままオートコンプリートされてしまって不便な時など、これを一回消去したい場合があります。その場合の消去の方法として、よく見かけるのは、閲覧の履歴をすべて削除してしまう方法ですが、これではほかのホームページのIDとパスワードをすべて入れなおさなければならず、面倒ですね。

対象の一個のオートコンプリートだけを消去する方法を紹介します。

以下の画像の通り、

ブラウザの、「ツール」→「インターネットオプション」→「コンテンツ」タブ→「設定」→「パスワードの管理」

と進みます。



「パスワードの管理」ボタンを押すと、パスワードの記憶の一覧が出てくるので、消したいものを選択して消します。


以上です。

欲しかったヘッドセットを買った

欲しかったLogicoolのヘッドセットがアマゾンプライムデーでどんぴしゃりで安かったので買った。

昨日見て、プライムじゃなきゃダメなのか、登録無料みたいだけど面倒だな、と思ってて、今日になってやっぱ買おう、ということで、プライムを登録した。

でも、登録したはいいが、目的のヘッドセットの値段がもとにもどっちゃってる!で、あーあ、と思って、ぶらぶらしてたら、値段がまた下がったということで!買いました。

ゲームはやらないけど。マイクが欲しかった。


いいマイクも欲しいなぁ。ビデオカメラも欲しいなぁ。お金が入ったらね。

コンボリューションリバーブ

コンボリューションリバーブは、いろんな空間(場所)で録音した実際の音のデータ、IRファイル をもとにリバーブ成分を計算するリバーブです。この計算方法の名前がないので、インパルスリスポンスの方法とでも言っておきましょう。あまりみな振り向かないのですが、IRファイルを配布したり販売したりしている人もいます。自分で作ることもできます。作り方の動画みつけました。 IRファイルは wav形式などの音声ファイルです。

一方で、コンボリューションリバーブでないリバーブは、それぞれの計算アルゴリズムで残響を付加するもので、プラグイン制作会社のオリジナルのアルゴリズムで動くタイプのリバーブプラグインと、有名な実機のアルゴリズムをパソコン上で計算させて再現させるタイプのリバーブプラグインがあります。

下の動画は、Cubase (上位版)に付属してくるコンボリューションリバーブ REVerence のプリセットを色々試しながら比較たもの。(コンボリューションリバーブや、プラグインに関する初心者向けの解説付き)

プロフィール

Author:tsukikagejou

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かうんた