FC2ブログ
「作曲」カテゴリには自作曲がたくさん貼ってあります。初心者独特の曲の雰囲気をお楽しみください。
■ BGM作成依頼はこちら 500円。[こちらから]
■ フリーBGM(素材)サイト: 【SOUND-SITES】 公開
■ アルバム(全16曲)完成: 「Electrovoice Trajectory」
■Short music clips please play & listen
Welcome! This song is my own work.[Shuffle! をクリックするとランダムで違う曲が流れます]
[Shuffle!]
←演奏中に押すとランダムで曲が変わります。
ニコニコモンズのページ (2935332)

youtube、ニコニコ動画、iTunes その他 作品公開場所一覧

http://tsukikagejoupr.blog.fc2.com

How frustrating ! 【ワードプレス】 勝手にリダイレクト!

I would rate it if this site allowed ! My case too resolved.

redirect_to= 、reauth=1。

■ キャッシュをクリアしてもダメ
■ プラグインを無効化してもダメ

こんな状況。


https://wordpress.org/support/topic/possible-fix-for-sudden-redirect-loop-at-wp-login-with-reauth1/


キーワード wp_usermeta -> session_token

解決策:
データベース内の

① wp_options テーブルの、
siteurl と home の「値」 を、正しい url にする。

② wp_usermeta テーブルの、
session_tokens の「値」を、

a:2:{s:64:"961ff308..........
などとなっているのを、空にする。

phpMyAdmin を使うと楽。ネットで調べると、インストールの場所を決めつけてる説明があるが、それではかえってだめで、localhost/phpMyAdmin/index.php のようにアクセスするので、localhost より以下の場所(下の階層) に置く。

【ワードプレス】子テーマがつくれない~子テーマの作り方

2017/7/14 現時点で最新の作り方。



各自の場所\wordpress\wp-content\themes
にある

twentyseventeen親テンプレートとして、子テーマを作場合について述べる。twentyseventeen はフォルダ名。フォルダごとにテンプレートが格納されている。



・新しいフォルダ、twentyseventeen-child を作る (この名前はなんでもよい)
・このフォルダ内に、空のファイル style.css と、functinos.php を作る。twentyseventeen 内の同名のファイルをコピーしてもいい。ただしその場合は、一度ファイルの中を空にする。


■ style.css の内容を、以下のようにする。「/*」 、「*/」 もきちんと記述する。

注) その際、ファイルのエンコードが、「UTF-8(BOMなし)」でなければならないので、Notepad++ などのエディタを用いる。メモ帳でやると失敗すると思う。やはり、ほかのどの .php ファイルや、style.css でもいいから、コピーして、ファイル名を変換して使うのが一番いい。もちろん Notepad ++ などのエディタを用いる。メモ帳だと BOM ありになってしまったりする。

/*
Theme Name: twentyseventeen-child
Template: twentyseventeen
*/


「twentyseventeen-child」 は何でもよい(フォルダ名と同じだと気持ち的に楽)が、twentyseventeen は、親テンプレートのフォルダ名と同じでないと、あとで取り込むときに認識されない。

■ functions.php の内容を以下のようにする。

add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
function theme_enqueue_styles() {
wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );
wp_enqueue_style( 'child-style', get_stylesheet_directory_uri() . '/style.css', array('parent-style')
);
}
?>



・注 「」 もちゃんと書く。


③ 今作業していたフォルダ、twentyseventeen-child を、zip 圧縮する。

④ 最後に子テーマとして追加する。外観→新規追加→テーマのアップロードから、zip ファイルを選択する様式になっているので、選択し、追加。



(ワードプレスで) パーマリンクから index.php を消した表示ができない

ワードプレスで、(ほかでもそうだが) パーマリンク (url) の index.php を消した表示にすると、404 エラーがでて、ちゃんとジャンプしてくれない。

解決策:

httpd.confで、



# AllowOverride none
# 2017/7/14 index.php を消すには↑を↓にする。
AllowOverride All

というふうに、AllowOverride All を有効にする。# の行は#ごと消しても構わないが、一応念のためということで、コメントアウトにしておく。


LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so を有効にする。(もともとある、行頭の#をはずす。# がなければもともと有効であったということなので、変更の必要はない)

これをやると、日本語の%xx%x%xx というパーマリンクで404エラーが出ていたのも解消される。

httpd.conf は、apache(=apacheの展開されたディレクトリ)\conf にある。

一日つぶれた。やりたいことは音楽なのに。しかも、音楽もほんとうにやりたいことではないのに。

No working transports found

ワードプレスでの、No working transports found エラー。プラグインがインストールできない。

apache + php のシステムを前提として。

apache のエラーログを見ると、

Unable to load dynamic library 'C:/Program Files/php/ext\\php_openssl.dll'

よくある説明では、php.ini で、

extension=php_openssl.dll の記述が有効になっていないこと。または、php_openssl.dll がない、ことが原因として挙げられている。


今回は、これらはちゃんとなっている。


解決策: apache/bin (apacheのインストールされたフォルダ(適宜)の、/bin というフォルダ ) に、libeay32.dllssleay32.dll がないので、

/php ディレクトリ(phpのインストールされたフォルダ)にある、 libeay32.dllssleay32.dll を、

apache/bin にコピーする

で、apache を再起動 httpd -k restart、または、httpd -k stop してからの httpd -k start 。(C:\program files\apache\bin などの場所にて。 さらに、コマンドプロンプトは、管理者権限で立ち上げたものを用いる。でないと、上記を実行できない。)

(参考↓↓)
http://zisakuzien.exblog.jp/12089211/
http://php.net/manual/ja/openssl.installation.php


確認は、phpinfo で行える。ssl の項目が enabled になって、いろいろ記述されている & https が有効になっていればOK。でなければ ssl は無効状態。
プロフィール

Author:tsukikagejou

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かうんた