FC2ブログ
「作曲」カテゴリには自作曲がたくさん貼ってあります。初心者独特の曲の雰囲気をお楽しみください。
■ BGM作成依頼はこちら 500円。[こちらから]
■ フリーBGM(素材)サイト: 【SOUND-SITES】 公開
■ アルバム(全16曲)完成: 「Electrovoice Trajectory」
■Short music clips please play & listen
Welcome! This song is my own work.[Shuffle! をクリックするとランダムで違う曲が流れます]
[Shuffle!]
←演奏中に押すとランダムで曲が変わります。
ニコニコモンズのページ (2935332)

youtube、ニコニコ動画、iTunes その他 作品公開場所一覧

http://tsukikagejoupr.blog.fc2.com

tsukikagejou 宣言

このあたりで、僕は、ビジュアル面が弱いことを反省し、

ビジュアル面を強化

したいとおもいます。


いい絵があれば、作曲のモチベーションにもつながるんじゃないかと、も、思われまして。

SoundCloud で、かわいい感じのプロフィール画像にしてから…………、な。



こんな感じでアル


ocha mecha co27


mota' amota(もたぁもた) spe


bom'b eno (ボンビーの) trifle


Usagi jiyu_


Peti d'ark moonster yk_f


watashi no med


dayo-n pink sho_m


ラーメンちゃん my_acc


おっぱい lmm_


きょんP p3p pro


fujitsubo p3p prod


yurushite_55 yuru


orange star choto



Cubase の音飛び

使っているエフェクトプラグインが増えると、それがかかった音が出ている出ていないにかかわらず(=音が出ていないトラックのエフェクトも含めて)、使用している全プラグインエフェクトの総量によって音飛びが発生する。大々的にエフェクトを Bypass してやると、改善する。

ozone のレイテンシーは、Bypass でなく、電源スイッチをオフにするとなくなる。

VIENNA ENSEMBLE PRO 6 で…

トラブル:

■ waves プラグイン: ネットにある、shell2vst64.exe で 抽出すれば OK、という情報通り waves のプラグインを抽出し、プラグインのパスも設定したが、スキャンはされるみたいだが、使用可能プラグインのところに表示されない。
=> 僕の場合、プラグインの場所は S:\Vstplugin という場所なのだが、それがいけなかった。waves のプラグインを抽出した後の、Waves というフォルダーを、C:\Program Files 直下に配置したら うまくいった。C:\Program Files\VSTPlugin に置くのは、なんか(たぶん大丈夫だけど)、もともとある WavesShellxx.dll と競合するかもと思って、やめた。

□ その問題が済んだと思ったら、waves プラグインの数が多すぎて、画面に全部表示できない。
=>これは問い合わせたらバグらしい。

■ マスタートラックに Vienna Ensemble Pro Audio Input を挿すと、フィードバックループのような現象がおき、音も出ない。

OK!解決策: Audio Input を マスタートラックに挿しても、out1/out2 というのは、Vienna "Ensemble Pro" の方の出力を意味しているから、insert された Audio Input が受け取って処理した信号=音は "Vienna Ensemble Pro" の方から出てくる。だから、Vienna Ensemble Pro から マスターに音が出ていれば、フィードバックが起きことになる。解決策は、マスターの前にすべてをまとめる bus を作り、Vienna Ensemble Pro 以外のすべての音をルーティングでそこに集め、そこに Audio Input をインサートする。そうすればそこを出る音は、フィードバックすることなく、Vienna Ensemble Pro から出て、最終的にマスターに流れていく。



tsukikagejou のDTM生活~今日も

今日も曲に取り掛かれない。何に向かって作曲したらいいかわからないからだ。お金がないからだと思うけど、お金の夢につながるゆえの作曲をしたい気分のほうはある。一日に何曲でも作りたい。けど、作ればお金になる、という保証がないから、作る気が鈍る。だから、音を楽しんだり、工作のように曲のBUILD UP を楽しめる感じではなから、やっぱり曲が作れない。目的がない。

Audiostock は退会した。曲に対する判断力はちゃんとあると思える俺が、これはyoutube のいろんな動画でだって、こういう曲使われてる感じは間違いなくある、これは上出来、と思ったやつが、審査通らなくて、おまけに理由も教えてくれない&待たせる。これは失礼だし、ストレスもたまる。俺の場合まだ販売が軌道に乗ってないから、最初の一個が売れるか売れないかが一大事で、審査も心配だし、待ってる間曲なんかとても作れないんだよね、気分が重くてまったくノレない。待ち時間はほんとなにも始められない束縛された状態。

しかも、Audiostock のほかの登録曲は売上0だし。これは登録しておくメリット皆無。

今回の曲は、確かにレベルが高い曲じゃないけど、ちゃんと趣があって聴ける曲だし、だいたいAudiostock の CEO みたいな人が twitter でいいねしてくれた作品なんだからさ。もうくそみたいな気分。

とにかく、曲作る目的が欲しいよな。一番近いところにあるのが、coconala。でもこれは依頼がない。一時は依頼があったし、お気に入りに入れてくれる人はいまだにいるけど、依頼はご無沙汰。次に来るステージが、ニコニコモンズ、youtube だけど、もっと直接的にに曲を作る動機につながるものが欲しい。相手だよね?聴いてくれてresponseをくれる相手。困ったよなぁ、まったく孤独。sound-sites.jp もあるか。あれもまだまだぽつぽつだしなぁ、まったく楽しくはない。


サークルに参加、あるいは人を集めてみる、っていうのは一つの案だよなぁ。サークルを探しはする。けど見つからない。twitter でも募集じみたことはやってるんだなぁ、でも今のところ反応なし。


困ったぜーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・・・・・でも、なんか俺、いまやっぱあせってて、何もやらない時はもう人生あきらめる心がけができてるんだけど、曲作ると特に焦りがでたりして。で、曲への反応がもっとずっとよくなったとしても、たくさん曲作った後に次の曲にとりかかれないってのは、そういうことはあるのかもしれない。俺はそうなのかもしれない。ただ、現時点では、反応がないから、やはり自分のやったことがいったいなにになったのかわからず、満足もできず、ひたすら伸びない統計情報ばかり眺める日々で、ストレスになってるんだろうな。曲作りの効率的なものは、変わらないかもな。なんかね。





tsukikagejou の使用機材!

使用機材でもしょうかいすっかっ。

DAW: Cubase Pro 9.5
スピーカー: パソコンのモニターに付属のもの。ただし普通よりはいい音がする。
PC: NEC Lavi DT WIndows 10 64bit i7-6700 3.40GHz RAM 32GB
ヘッドフォン: AKG K 240 MKⅡ、ほか
MIDI キーボード: IK Multimedia iRig KEYS PRO、ほか
オーディオインターフェイス(の代わり): asio4all (ただし一応FIREFACE UCXを所持、でも一曲を完成するために使ったことはない)

音源: Sylenth1、Spire、Trilian、HALion 6、 Komplete Ultimate 11 他
プラグインエフェクト: Waves Mercury 他

スピーカーもオーディオインターフェイスも意地は張ってなくて、スピーカーはスペースを取るのがいやで、さらに、もうすごくなじんでる音楽聞くのもこのスピーカーだから、スピーカーを替えて(Genelec 8040 持ってるんすけど)感性が変わっちゃうのがやだし、あと、オーディオインターフェイスはわざわざ電源を入れて、ケーブルのルートも変えなくてはいけない手間の割には、今のところ使うメリットがない。

まぁ、曲の限界を感じた時点でスピーカーは替えるつもりです。

きめた

しばらくちょっと考えてみて、Audiostock は全部消しちゃう方向でいこう。あんなのさ、DTMがはじまったころにたくさん曲作った人が今いい思いしてるだけで、時間がもう結構たってDTMの状況もかわって、いまは、さてこれから曲を作っていくか、っていう人にとっては不利になってる。似たようなことはニコニコモンズにも言える。ニコニコモンズだけは残しておこう、まぁ、なんとなく。

全然売れないDTMer が Audiostock に曲を残しておくのは、Audiostock の、曲数〇万曲!っていう実績のためにむざむざ曲数を利用されてるだけで、Audiostock と、一部の売れているDTMer に自分の労力をただでささげているようなもの。

売れてるのなんかほんと一部だね。で、その一部がネットで、「Audiostock は売れない?いや売れる!」とかって騒いでくれるから、挑戦しようとしているDTMer が夢を見れるようになっているだけ。売れてる人なんて一部。みんな、タダ働きなんかやめようぜ!

俺の曲、まったく売れてない!もう、しおどきだね。だらだら曲を残してないで、スパーーーーっととっぱらう。夢は失う代わりに、結構すっきりはするんだよね。で、これからどうしようか、ってね。


数分後・・・

よし!登録作品全部消して、退会したったぞ!!!

絶対なにかの操作で売れるように仕向けたに違いない、その最初だけちょびっとうれしい思いをさせてサイトに引き留めるためにわざとらしく売れた売り上げ金数百円なんぞくれてやってわ!


新曲

曲を作るのがやっぱり前より楽

やすらぎと思って作ったのが、パリみたいな曲になった。

HALion 6 + Trilian 。ベースだけはHALion でまかないきれなかった。



DTMおすすめプラグイン

お金にまかせてたくさんのプラグインを買ってしまいました。その中でDTMでまず何を買ったらいいか、という視点から、厳選します。ダンスミュージックのほうが好きですが、すぐお金になるのはアーティストとして成功するより、フリーBGM素材を作る方がはやいんじゃね目線から、音源はHALion 6 を紹介します。普通みんなはこれでは普通のダンスミュージックをつくらず、Sylenth1 や Spire を使っています。一方、Fabfilter Pro-Q2 も、Stereo Tool も、EQ処理をしたり、Stereo で広げる必要性はフリーBGM素材でもダンスミュージックでもなんらかわりませんので、ダンスミュージックでもフリーBGM素材的音楽(アコースティック)でも、使える度は同じです。


【音源】

マルチ音源
HALion 6
音は綺麗でリアルで十二分にいい感じに聞こえるけど、使える音じゃないよなぁ、なんて考えていました。この使えないという思い込みは、ステレオのプラグインで広げることにより、解決し、すごく使える音になります!おかげで、フリーBGM素材でよくあるようなBGMをHALion のみで作れるようになりました。音を計算して鳴らすシンセサイザータイプに対して、HALion 6は精密に録音された音を鳴らす、サンプリング音源タイプです。いろんな音が入っています。



HALion 6 だけで作った曲
【曲1】 ゲーム音楽:ダンジョン
【曲2】 癒し系
【曲3】 ゲーム音楽:街 ※ただしこの曲は、ピッチカートの音をメロディーラインとして使えるようにするために、トランジェントシェイパーの Oxford TransMod を使ったりする必要がありました。


【エフェクト】

Fabfilter Pro-Q2
イコライザーです。

クリックでポンポンポンとcut off ポイントなどを配置でき、そのままマウスホイールでQ値も変えられるし、サクッと使いやすい。
もう一つすばらしいのは、linear phase(リニアフェイズ) モードがあること。イコライザーは使うと音の位相が乱れるのですが、linear phase イコライザーというのは、位相がずれません。linear phase イコライザーはほかのもありますけれどもね。linear phase モードにすると、音がクリアになるのは聞いてもわかります。例えばトランスの音で、にごってほしくない音というのがあったりします。逆に音の曇り方みたいなものが、それぞれのEQの個性だったりします。あぁ、しかし linear phase モードを使用すると cpu 負荷がかかります。



Flux Stereo Tool V3 (無料)
ステレオ操作プラグイン

入手: Stereo Tool V3

曲を作っていて物足りない時、音を足したくなるけどそれが正解じゃなくて、実は音色をステレオで広げるとうまくいくことはあります。ここでベルを入れたいんだけど、あれ?足りない、音色が悪いんだ…じゃなくて、ステレオで広げてイメージ通りにする…音をイメージ通りに聞こえるようにするために、ステレオは避けて通れない道です。ステレオのことに目覚めたとき、はじめはに手元にあった Kilohearts の stereo を使っていたのですが、stereo width を広げたときに、音量まで大きくなるので、音が聴きごたえが良くなったのが、音量が大きくなったからなのか広がりによるものなのかがわからない感じがしました。音量調節のプラグインを併用していました。Flux Stereo Tool V3 は、広げても音量があまり大きくならないので、あぁ、音がいい感じになったな(音の物足りない感じが消えたことに気づく)ということが実感できます。音の広がり方が視覚的にわかるモニターもついているので、それまで使っていたモニター用の Ozone Imager も必要なくなりました。勉強にもなると思います。豆知識としては、モノラルの音はいくらステレオで広げようとしても広がらないので、そういうことをするときは、モノをステレオにするプラグインが必要です。

ステレオのプラグインはイコライザーやコンプレッサーなどのプラグインにくらべると選択肢が少ないし、Stereo Tool はすぐれているので、迷わず手に入れておくといいと思います。

・どこかで、音源にたくさんの音が入っていても、プロが気に入るのはそのうちの数個でしかない、みたいなものを見てなにもわからないくせに納得してしまったことがあるのですが、ステレオ処理の音作りをすればいい音になる音はいっぱいあります!






無料BGMの新曲3曲

腕がたぶん上がったな。ALL of 3 songs HALion 6 100% !!

全部HALion 6 で作りました。ステレオさえ気にすれば。

動画1
2曲目のが先にできて、1曲目が後にできたやつ。これも結構使えるのでは?使ってもらいたい!

1曲目: トロンボーンのトロンボ nc180802 トロンボーンの楽曲です。試行錯誤して、進歩の点に気づかされた。何か足りないなと思ったとき、新たに音を加えるのが正解じゃなくて、ステレオで広げたら正解、っていうことだった。

2曲目:やさしいベルの歌 nc180698 目覚めの第1曲目。



動画2
感動、癒し、うつろな日常?的な。結構幅広く使えるんじゃないかなぁ。雰囲気のある作品。なんだかんだ俺の中で完成度はone of the best. 感動系の文字動画って、こんな感じの曲だった。あと、アニメの多少うつろな都会の若い日常のシーンで流れてて違和感がなかった。

曲名: やさしい笛の歌 nc180862 ほんと、この曲は売れてくれ!

この曲、Audiostock に登録申請して問題なく審査通るだろうと思ってたら不合格だと。まったく意味不明。こういう曲普通にあるじゃん、youtubeとかで。だから作ったのに。Audiostock の社長みたいな人がtwitterでいいねしてくれた曲だぜ?やる気なくなった。で、何が一番頭にくるかって、抗議したんだけど、審査不合格の理由教えてくれないんだってさ。それなんだよ。Audiostockも頼れないか。頼れるものなんかなにもないな。Dova Syndrome もうさんくさいし。



なぜBMIの体重÷身長の2乗 で、身長は2乗するのか?

はい!!

なぜ?2乗?体積は3乗じゃん?

原理的には、やりたいことは、単位体積当たりの重さを求めたい。【体積だから、3乗がしたい気分。でも、単純に言うと、ヒトの体は、厚み方向にはあまり変化がない。さらに、縦が2倍になれば横も大体2倍になる、のような近似で考えると、体積は、身長の2乗×厚み→身長の2乗×定数、で表されるのです。】

でも、人間の体なんですよね。

少し考えればわかる!

単位体積当たりの重さを求めるとき、高さ(身長)×横幅×厚み、として簡略化します。

考え方としては、からだの大きさが違っても、厚みはだいたい一緒、で、高さが2倍になると、横幅も2倍みたいな感じになるかな、ってことです。なら、身長を2乗×厚み(一定)が体積を表すって考えていいよね?ちょっと難しいかなぁ…?

数式だと楽ですな。

高さH、幅W、厚みDとすると、

体積=H×W×D

人の体として、H=hk, W=wk, D=d (h, w, d は定数)

と考えれば、(kは体、ヒトによって変わってくるパラメータ。例えばだけど、僕が1.11 で、君が、1.12 だったりする、人それぞれの値)

体積=H×W×D=hwdk^2=(hk)^2×(wd/h) w, d, h は定数だから、=(hk)^2×定数=(H(=身長))の2乗×定数

(wk)^2×定数 の形にもかけるから、考え方としては、幅の2乗でも正しい。


続けるなら、単位体積当たりの重さ(密度と言いますね)=体重÷(身長の2乗×定数)だから、みんなでくらべるための便利な数値としては、"定数"を除いた(頑固に厳密にいうなら密度に"定数"、をかけて)、体重÷身長の2乗を使うわけです。

人の体は2次元で近似できる!ということです。


プロフィール

Author:tsukikagejou

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かうんた