FC2ブログ
「作曲」カテゴリには自作曲がたくさん貼ってあります。初心者独特の曲の雰囲気をお楽しみください。
■ BGM作成依頼はこちら 500円。[こちらから]
■ フリーBGM(素材)サイト: 【SOUND-SITES】 公開
■ アルバム(全16曲)完成: 「Electrovoice Trajectory」
■Short music clips please play & listen
Welcome! This song is my own work.[Shuffle! をクリックするとランダムで違う曲が流れます]
[Shuffle!]
←演奏中に押すとランダムで曲が変わります。
ニコニコモンズのページ (2935332)

youtube、ニコニコ動画、iTunes その他 作品公開場所一覧

http://tsukikagejoupr.blog.fc2.com

tsukikagejou 宣言

このあたりで、僕は、ビジュアル面が弱いことを反省し、

ビジュアル面を強化

したいとおもいます。


いい絵があれば、作曲のモチベーションにもつながるんじゃないかと、も、思われまして。

SoundCloud で、かわいい感じのプロフィール画像にしてから…………、な。



こんな感じでアル


ocha mecha co27


mota' amota(もたぁもた) spe


bom'b eno (ボンビーの) trifle


Usagi jiyu_


Peti d'ark moonster yk_f


watashi no med


dayo-n pink sho_m


ラーメンちゃん my_acc


おっぱい lmm_


きょんP p3p pro


fujitsubo p3p prod


yurushite_55 yuru


orange star choto



Cubase の音飛び

使っているエフェクトプラグインが増えると、それがかかった音が出ている出ていないにかかわらず(=音が出ていないトラックのエフェクトも含めて)、使用している全プラグインエフェクトの総量によって音飛びが発生する。大々的にエフェクトを Bypass してやると、改善する。

ozone のレイテンシーは、Bypass でなく、電源スイッチをオフにするとなくなる。

VIENNA ENSEMBLE PRO 6 で…

トラブル:

■ waves プラグイン: ネットにある、shell2vst64.exe で 抽出すれば OK、という情報通り waves のプラグインを抽出し、プラグインのパスも設定したが、スキャンはされるみたいだが、使用可能プラグインのところに表示されない。
=> 僕の場合、プラグインの場所は S:\Vstplugin という場所なのだが、それがいけなかった。waves のプラグインを抽出した後の、Waves というフォルダーを、C:\Program Files 直下に配置したら うまくいった。C:\Program Files\VSTPlugin に置くのは、なんか(たぶん大丈夫だけど)、もともとある WavesShellxx.dll と競合するかもと思って、やめた。

□ その問題が済んだと思ったら、waves プラグインの数が多すぎて、画面に全部表示できない。
=>これは問い合わせたらバグらしい。

■ マスタートラックに Vienna Ensemble Pro Audio Input を挿すと、フィードバックループのような現象がおき、音も出ない。

OK!解決策: Audio Input を マスタートラックに挿しても、out1/out2 というのは、Vienna "Ensemble Pro" の方の出力を意味しているから、insert された Audio Input が受け取って処理した信号=音は "Vienna Ensemble Pro" の方から出てくる。だから、Vienna Ensemble Pro から マスターに音が出ていれば、フィードバックが起きことになる。解決策は、マスターの前にすべてをまとめる bus を作り、Vienna Ensemble Pro 以外のすべての音をルーティングでそこに集め、そこに Audio Input をインサートする。そうすればそこを出る音は、フィードバックすることなく、Vienna Ensemble Pro から出て、最終的にマスターに流れていく。



プロフィール

Author:tsukikagejou

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かうんた